ディオーネ

針脱毛とはどういったもの?

MENU

針脱毛とはどういったもの?

 

脱毛サロンやクリニックでの脱毛は「フラッシュ脱毛」や「レーザー脱毛」が主流ですが、「針脱毛」という脱毛方法があることを知っていますか?

 

「ニードル脱毛」や「絶縁針脱毛」とも言われています。

 

 

針脱毛のうち、「絶縁針脱毛」というのは、医療機関でしか受けることができない脱毛です。

 

毛根1つ1つに針を刺して、電流を流すことで毛根を破壊して、ムダ毛を生えてこないようにするものです。

 

 

毛根1つ1つを確実に破壊できるので、効果はしっかりと現れる脱毛ではあるのですが、痛みが強いことがデメリットです。

 

さらには、

 

  • フラッシュ脱毛のように料金が安くない
  •  

  • お肌にトラブルが起こりやすい

 

というのもデメリットとしてあるため、人気が少ないです。

 

 

ただ、針脱毛というのは痛みがあるものの、フラッシュ脱毛などの他の脱毛方法と比べると永久性が高いというメリットがあります。

 

また、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、色素沈着がひどいお肌やホクロやシミなどがある部分には、光が反応してしまうために施術ができません。

 

しかし、針脱毛であればフ、ラッシュ脱毛やレーザー脱毛の光が照射できないような場所でも脱毛が可能です。

 

そのため、ホクロから出ている毛や色素沈着したお肌に生えている毛を脱毛したい、という方にはオススメです。

 

 

確実にムダ毛を脱毛できる針脱毛を始めたいという方は、施術前にカウンセリングを必ず受けて、信頼できるスタッフに施術してもらいましょう。

 

針脱毛の痛みは施術するスタッフの技量によるので、頼りないスタッフに頼むと後悔することになってしまいます。

 

 

また、アフターケアをしっかりとしてもらいたいと考えるのであれば、医療機関で脱毛することをオススメします。

 

クリニックで針脱毛をした場合には、医師が対応してくれるので安心です。

 

このページの先頭へ