ディオーネ

脱毛後にもお肌のトラブルが起こる!?

MENU

脱毛後にもお肌のトラブルが起こる!?

 

カミソリや毛抜きを使ってのムダ毛処理は、お肌に負担がかかるためよくないといわれていますよね。

 

 

カミソリの場合は、刃が皮膚に当たり肌を傷つけてしまうだけでなく、角質まで一緒に取り除いてしまいます。

 

なので、お肌がカサカサになってしまう場合もあります。

 

また、毛抜きの場合は、毛穴が炎症を起こして毛嚢炎になってしまうこともあります。

 

 

そのため、お肌に負担の少ない脱毛を選ぶ方が多いと思います。

 

ですが、実は、脱毛でもお肌にトラブルが起こることがあるのです。

 

 

脱毛サロンで行われている脱毛は、「光脱毛」というものです。

 

この方法では、メラニン色素に反応する特殊な光を照射することで、毛根にダメージを与えてムダ毛が生えてこないようにします。

 

ただ、お肌に負担は少ないものの、光脱毛後はお肌がやけどのような状態になっており、乾燥しやすくなっています。

 

 

そのため、施術後のお肌をそのままにしておくと、

 

  • お肌が赤くなってしまう
  •  

  • かゆみが出てしまう

 

などというような、お肌のトラブルが起こります。

 

 

そうならないためにも、施術後は乾燥を防ぐために、しっかりと保湿をするなどのケアが必要です。

 

万が一、お肌にトラブルが起こってしまったときには、脱毛サロンに相談するのがいいでしょう。

 

そして、次回の施術の照射レベルを下げてもらったり、施術をしばらくやめてお肌を休めたりするようにしましょう。

 

 

なお、お肌のトラブルがひどい場合には、思い切って施術を中断して、お肌を休ませて状態を落ち着かせるようにします。

 

そして、健康なお肌にするために保湿を行って、お肌の状態を整えていきましょう。

 

お肌が落ち着いて元の状態に戻ったら、施術を再開させればいいのです。

 

 

どうしてもお肌のトラブルが改善されない場合は、皮膚科を受診して薬を処方してもらいましょう。

 

お肌にトラブルが起こったときに無理に施術をすると、お肌のトラブルが悪化してしまうのでやめておいたほうがいいですね。

 

このページの先頭へ