ディオーネ

脱毛サロンと美容クリックの脱毛の違い

MENU

脱毛サロンと美容クリックの脱毛の違い

 

脚や腕のムダ毛処理を自分で行うのは、なかなか大変ですよね。

 

その手間を少なくするために、脱毛をしようと考えている方も多いと思います。

 

 

ただ、脱毛できるところには、脱毛サロンと美容クリニックがあります。

 

どちらに通っても脱毛することはできますが、脱毛サロンと美容クリックでは脱毛の方法は違うのでしょうか。

 

ここでは、そんな脱毛サロンと美容クリニックの脱毛について、お話していくことにします。

 

 

まずは、脱毛サロンで行われる脱毛についてです。

 

脱毛サロンでは、光脱毛を採用しているところが多いです。

 

これは、メラニン色素に反応する光を照射することで毛根にダメージを与えて、ムダ毛を生えてこないようにするというものです。

 

毛根がダメージを受けると、毛を作り出すはたらきが鈍くなって、ムダ毛が生えてくるのが遅くなります。

 

施術の効果はありますが、永久脱毛ではないということを知っておきましょう。

 

 

次は、美容クリニックでの脱毛についてです。

 

美容クリニックでは、レーザー脱毛が行われており、脱毛の仕組みは光脱毛とほとんど同じです。

 

違うのは照射パワーが強いということと、毛根を破壊して毛を作るはたらきをなくしてしまうことができるということです。

 

レーザー脱毛では毛根が破壊できるので、永久脱毛ができます。

 

 

どちらの脱毛においても、1回の施術だけでは脱毛の効果を得られません。

 

レーザー脱毛の方が照射パワーが強い分早く脱毛効果が得られるのですが、それでも6回程度の施術が必要となります。

 

毛の生え替わるサイクルである毛周期に合わせて施術をするので、6回施術を受けようと思ったら1年近くかかってしまいます。

 

しっかりと脱毛しようと思ったら、永久脱毛のできるレーザー脱毛の方がいいかもしれません。

 

このページの先頭へ